« 【第14節 vs鳥栖】勝ててる時ってこんなもの | Main | 爪をざっくり »

2004.05.23

【サテライト vsFC東京】勝てちゃう時ってこんなもの

サテライト 仙台3-2FC東京(仙スタ)

サテライトのFC東京戦を観て来た。
いいんだろうか入っちゃって(^_^;)、と思うような終了5分前のオウンゴールで、3試合目にして今季サテ初勝利。
いやはや、勝っちゃう時ってのはこんなもんなんだなぁ。

前半はメンバーもそれなりで(GK:萩原、DF:大河内、村田、數馬、MF:菅井、石井、中田、原崎、FW:西、西谷、中原)、形も作れて優位に進められていたと思う。
中原のPK&前日の2点目のVTRか?と思うような押し込みとで2-0。
しかし、後半は攻められっぱなしといってもいい状態。4バック(4-3-3?)なんだが単純なミスを繰り返しては押し込まれる展開。3バックに戻してもボールがなかなかおさまらない。
だがしかし、勝ててしまうんだからサッカーってわからない(^_^;)
でも、これもトップを含めた「チーム」としての雰囲気なのかもしれない。
勝ち方がまるっきり同じ、こんなハラハラな展開まで一緒じゃなくていいのに(苦笑)

1ヶ月前のアウェイ大宮戦、サテの雰囲気はいいと聞いていた。チームとしてよくまとまっていて、トップのどん底ぶりとは対照的に勝てないまでもポジティブな感じだったようだ。
ここで頑張れれば次につながる、という気持ちがそれぞれあったんだろうし、実際に大宮戦に出場した13名(+ユース3名)のうち、6名がそれ以降トップに定着している。トップの現在の好成績も、それと無関係ではないはずだ。
いまは逆に、サテのほうがトップのいい雰囲気を持ち込めているのだろうと思う。
こういう好循環ができているのは嬉しい。固定されつつあるトップのメンバーに不測の事態があっても、そこそこ対応できそうな気がする。少々心配な部分がないではないが、ま、その頃には今日のメンバーもレベルアップしているだろうし。

ちなみに、観客は公式記録上では3800人。そこらのリーグ戦並だ(^_^;)
あんな寒い中(しかも帰りは雨)、みんながんばるなぁ。……私もひとのことは言えないわけだが。

それにしても、増嶋はいい選手だった。ヘディングでは絶対競り負けないしロングフィードは正確だし。
大河内も樋口も関口も負けるなよぉ~っ!(>_<)o)))

|

« 【第14節 vs鳥栖】勝ててる時ってこんなもの | Main | 爪をざっくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【サテライト vsFC東京】勝てちゃう時ってこんなもの:

« 【第14節 vs鳥栖】勝ててる時ってこんなもの | Main | 爪をざっくり »