« 完勝!女子バレーボール五輪出場決定 | Main | 【第12節 vs大宮】4年7ヶ月ぶりの90分勝ち »

2004.05.15

ノリヲの挑戦

ノリヲがアメリカリーグのトライアウトを受けたらしい、という風の噂は耳にしていたが、こんな会社のサイトにその近況とインタビューが出ていた。挑戦は続いているようだ。

ノリヲといえば大舞台には滅法強い、という印象がある。
2000年、最初の浦和戦で当たりまくってレギュラーポジションを奪取、2度目のホーム浦和戦はノリヲのおかげでドローに持ち込めた、というのも懐かしい記憶。
人柄も風貌も味があったし、なによりあのファンタジックなプレー(笑)が最大の魅力だった。
2001年最終戦の西京極。セットプレーで彼が攻め上がり、不発に終わった後フィールドプレーヤーさながらに相手と競っているのを見た時は、早く戻れと叫びながらも「これぞノリヲ」と誰もが思ったに違いない(現場はどよめきと共に泣き笑いの様相だったが(^_^;))
戦力外の報はほんとに悲しかったし、鳥栖行きが決まった時はほっとした。昨シーズン後に鳥栖も去らねばならないと聞いた時には、どこかでプレーできるようにと祈った。情報がなくなってから、どうしているのだろうと心配だった。
彼自身がまだまだ現役に意欲があることがわかってとても嬉しい。
どこでどんな形であろうとも、変わらぬ姿勢でプレーし続けるのだろうなと思う。そしてまた、そういうノリヲをぜひ見たい。
いい知らせが聞こえてくることを願っている。

……しかし。公式にも「ノリヲ」なのね(笑)

|

« 完勝!女子バレーボール五輪出場決定 | Main | 【第12節 vs大宮】4年7ヶ月ぶりの90分勝ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノリヲの挑戦:

« 完勝!女子バレーボール五輪出場決定 | Main | 【第12節 vs大宮】4年7ヶ月ぶりの90分勝ち »