« 【EURO2004 QF フランスvsギリシャ】強靭なメンタリティ | Main | フクちゃんが! »

2004.06.27

【第20節 vs水戸】重い足枷

第20節 水戸0-0仙台(笠松)

ラジオ3で聞きつつスカパーで見た限り、語るところのない試合。
いいとこ探したいのに見つからないよ(泣)
ボールは前に運ばなきゃゴールにならない。
でもシュート打ちゃいいってもんでもない。枠に行かなきゃ…。

笠松は暑かったらしい、前半は。後半は日が陰った上に風も出て気温も下がったようだが。
だからだろうか、ものすごく立ち上がりが重かった。
どうも暑い日のアウェイでは前半の入り方がものすごく悪いように思う(等々力といい西京極といい…)。逆にホームでは暑いのに飛ばしすぎて息切れするし(-_-;)
すべて気候のせいとは言わないが、実際仙台は他のチームに比べて暑さに対応しづらいのは、地域的にある意味当然だと思う。あの鹿島ですら、1stより2ndのチームといわれるのはその点が大きいと聞くくらいだし。
仙台は鹿島より更に暑さに縁遠い土地。近年、市街地ではかなり首都圏に近い「ビル型気候」になりつつあるが、ちょっとそこから外れれば夏場でもそれほど蒸すわけでもないし、真夏でもかなり過ごしやすい。
なおかつ、ベガルタの練習場があるあたりは海抜も高く「泉ケ岳おろし」が吹きつけ、市街地より優に1~2度は気温が低い。どうやって暑さ対策するのやら…(悩)

身体はすぐに気候に慣れてしまうから、暑さが厳しい土地の出身だから大丈夫とはいかないし。
6月の大阪では半袖でも暑いとこっちはフラフラしてるのに、長袖シャツに上着をきっちり着込んで汗もかかずに平気な顔したサラリーマンが歩いていたり。11月末の福岡ではシャツ1枚でも大丈夫とこっちはコートを持て余してるのに、周りにはマフラーまでしてる人がいたり。気候ってのはそんなもの。
以前から指摘されてる「暑さに弱い」というのは、「雪が降る」のと同レベルのいわば地域特性。だが、雪が降るのは止められなくても、暑さを乗り切る方法はあると思うが…。
後半戦までのインターバルで沖縄にでも行ってキャンプするとか(1週間でも暑いとこで汗腺開いておけば1ヶ月は耐性が続くというし)、省エネサッカーを志向するとか(…これは教授のやり方からいってムリか(-_-;))
であればあとは暑さのなかでも意識して集中力を高めるしかない。
……ま、その「暑い中で集中する」のが一番難しいところではあるのだけど。

現状の戦力を考えると、キャリアの浅い選手が多くて、スタミナにしろゲーム全体を読む力にしろ弱いのはある程度仕方ない部分もあるとは思う。5月は勢いで行けたけど、リバウンドがここに来て出てきたというか。
返すがえすも中堅・ベテランに怪我人続出なのが痛い……。

おまけに出場停止。
村上の8枚目はほんとにもったいなかった。これで2試合出られない。
あの場面、ラジオ3の解説では「拓巳のトラップミスから」と言っていたが違うと思う。
大柴の左CKが誰にも合わず(残り時間を気にしたとはいえこれももったいなかった)、反対側のコーナーフラッグ付近から水戸スローイン。これを根引(?)が頭で落としてガスパルがPA付近でキープ。そこからハーフウェイライン付近にいた拓巳にバックパス。
このとき、ガスパルには後ろからDFが1人、横にいた根引は相手をブロックしていて、その後ろにいた菅井は中央を指示していた。PA真ん前の財前はフリーで、パスルートは出来ていたように見える。
一方自陣には高桑だけで、ハーフウェイライン付近に章吾、センターサークル上に村上がいた。章吾の少し前にいた拓巳は、バックパスをキープしようとするも相手2人に囲まれ、サポートもなくあえなく水戸ボールに。そして仙台右サイドに長いパスを出され、村上が後ろから追う形になった(でもあれが警告なの?ちゃんとボールに行ってたよ)。

ガスパルは、真上クリア(苦笑)は相変わらずあるものの、ここ数試合では局面の守備はしっかりできていたと思う。
ただ、この場面でのこのプレーはちょっと危険すぎる。
残り時間がほとんどなくドローも視野に入れた状態で、しかもパワープレーで自陣はがら空き。そういう場合、少々無理に思えても相手ゴールに向かったパスを出すべきだった。少なくともそれなら、前向きで守備をする体勢を整える時間ができたはず。

いまのチームは、「ヤバい場面」でのこんな感じの大きな判断ミスがとても多い。よくない状況に、更に拍車をかけてしまうような。自分たちで足を重くしてしまってる。
気持ちの問題とか集中力とか、そういうのも確かに大きな要素。
でも小さいプレーが大きな流れを作ってしまうのがサッカーだから、ひとつひとつなんとかしてほしいもんなんだけど。。。

|

« 【EURO2004 QF フランスvsギリシャ】強靭なメンタリティ | Main | フクちゃんが! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第20節 vs水戸】重い足枷:

» せっかく水戸まで行ってきたのに引き分けかよ。 [Jリーグ100チームを目指して]
先週の土曜日、水戸までベガルタを見に行ってきた。 青空の下で飲んだビールはうまかった。 それ以外あまり書くことのない試合だった。 スタジアムは... [Read More]

Tracked on 2004.07.04 08:50

« 【EURO2004 QF フランスvsギリシャ】強靭なメンタリティ | Main | フクちゃんが! »