« イングランド代表vs日本代表 | Main | たどりついたらいつも雨降り »

2004.06.05

【第16節 vs札幌】北国に走り負けちゃ…

第16節 仙台1-1札幌(仙スタ)

暑かった……。
顔がひりひり、腕にはくっきり袖の跡。日焼け止めSPF25でもまだ足りない?(-_-;)
って、そうじゃなくて!(いや、日焼けは男女問わず気をつけないといかんですが)

今日はまさしく鳥栖戦(攻めまくるも決められず追いつかれ)の再現VTR。
追いつかれてからは焦りなのか一番疲れの出る時間帯だからか守備もどたばた、若いメンツの札幌に走り負け、必然的に形が作れなくなった。今日はラッキーもなかったのでドローで終了。
劣勢の中でも自分たちで修正してペースを取り戻し、相手の勢いを押し返すほどの力(技術、走力、判断力、メンタルすべて)はまだない、ということがはっきりしてしまった。ロスタイム終盤、押し込んでいた場面で簡単にシュートを打って相手ボールにしてしまい、その後攻められっぱなしで終了、というのは象徴的。あそこはなんとかしてキープしたまま更にチャンスを作りたかった。
課題が課題として残ったまま解消されていないのはかなり気になる。立ち上がりのポスト直撃にしろ失点シーンにしろ守備の危うさは相変わらずだし、決めきれないのもそうだし、集中力が切れたようなシーンもまだあるし、ピッチ上でチーム全体をコントロールできる人材がやっぱりいないし。
今日のメンバーでは流れを変える効果的な選手交代もちょっと難しい。寿人か財前がベンチにいてくれると相手としても嫌だと思うんだが、洋介不在はかなりイタい……。
一気にすべて解決できるとは思っていないし、ちょっとずつでもチームとして伸びてはいるのはわかる。でももっとよくなれる素地はあるんだから、期待するなと言われてもそれはムリ(^_^;)
今日は勝ち点2を落としたわけだし。

よかったところを挙げるなら、
・梁の視野の広さと長いパスの精度、キープ力。サイドに置くのはもったいない。このまま中央で起用しつづければもっと伸びるはず。
・警告と、かろうじて怪我人が出なかったこと(札幌のチャージ怖すぎ(-_-;))
・ズデンコがポジション崩してパワープレイ仕掛ける度胸があるとわかったこと(笑)

しかし根引はまさか最前線でベガルタ初出場とは、本人も思わなかったろうな(^_^;)
ガスパルは脚の状態がよくないようだし、不安定なパスも相変わらずなので、ここはゆっくり休んでいただけるよう根引に本職でがんばってもらいたいものだが。
脚といえば今日はちっともいいところのなかった村上、表情見てもとても万全とはいえない感じ(なんでも顔に出るからな彼は)。中継によると痛めているのは足の甲だそうだが、それって随分前からのような……。ほんとに出てて大丈夫なのか?
微妙にコマ不足状態が続いていて、ずっと出ている面々に無理がかかっているのは心配ではある。これから暑くなるし、頭の痛い状況は変わらず。

来週は西京極だしなぁ。雨乞いでもするか(苦笑)

|

« イングランド代表vs日本代表 | Main | たどりついたらいつも雨降り »

Comments

顔と首はなんとかなったんだけど腕は焼けました、がっつりと(T_T)
もうちょっとSPF値が高いのを使いたいんだけど、年々肌が過敏になっちゃって、
合うのがなかなか見つからないのよねぇ。
無香料・無着色・紫外線吸収剤フリーでSPF30以上のいいのがあったら教えてくだされ。

ズデンコのコメント?
「それをなんとかすんのがあーたの仕事でしょ!」というツッコミも虚しいわな(-_-;)

Posted by: showko | 2004.06.08 17:33

あれま!日焼けしちゃったの?
仙スタの炎天下に管理人殿より長く居たはずの自分ですが、
日焼けしなかったよーん♪
ちなみに、私の日焼け止めは、SPF50ですが (^_-)

ま、試合内容、ズデのコメントに関しては、
スルーってことで ( ̄Д ̄;)!!

Posted by: 仙スタ隣人 | 2004.06.07 21:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第16節 vs札幌】北国に走り負けちゃ…:

« イングランド代表vs日本代表 | Main | たどりついたらいつも雨降り »