« いやー、起きててよかった! | Main | 【第19節 vs山形】ゲームマネジメント力 »

2004.06.21

【第18節 vs横浜FC】総力戦でドロー沼を這い出す

第18節 仙台1-0横浜FC(仙スタ)

今季初のホームナイトゲーム。
実はナイトゲームはかなり好きだ。陽射しを反射する屋根の白とピッチの緑のコントラストも美しいが、ライトに浮かび上がるスタジアムはまた独特の雰囲気がある。
仙スタでのナイトゲームといえばまず頭に浮かぶのは、2001年、降り出した小雨のなかロスタイムに大友慧のゴールで勝った試合(第33節 水戸戦。記録を見たらこの年最後の仙スタナイトゲームだった)。
思い返せば、仙台ロスタイム劇場(笑)が本格的になったのもこの試合だった気がする。
3年経って、そのサトシが相手チームにいるというのも感慨深いというか、試合前からなんだか思うところの多い1戦になる気がしていた。

そういうわけで気合充分だったのだが、トンデモ大チョンボをかまして15分遅刻…(福永コール長かったなぁ。私も一緒にコールしたかった(T_T))

大急ぎでゲートをくぐってスタンドに出たら、ちょうど大柴交代がアナウンスされたところ。
こんな時間で交代?すわ怪我か?と思ったが自分でピッチを出たし、なんだろうとは思ったが(ボールが顔面直撃だったそうで。大事に至らなかったようでなにより)、とにかく戦術的な交代ではないらしいことはわかった。
とてつもなく不安になった。中原・萬代・寿人は練習ですら組んだことがない3トップだし、ちょっと歩いただけで汗ばむような気候なのに残り80分をあとふたりの交代で乗りきらなくちゃならない。しかもベンチには前目の選手ももういないし…。
だが一番怖かったのはそんな状況でもマシューでもトゥイードでもなくサトシだった。
サイドをぶっちぎったと思ったらFK蹴るわロングスロー入れるわ、いつの間にそんなことできるようになったの!ってプレーぶり。仙台にいたときはセンタリングマシンやらキラーパス職人やらがいたからか、行ってこいパスに猛ダッシュな感じだったもんなぁ。
なんかもう「大きくなったねぇ」としみじみ言いたくなるような(いや、いまでもちっちゃいけどさ(^_^;))

横浜は昨年までが嘘みたいな素晴らしい守りっぷり。ウチはオフサイドかかりまくって(精進してくれ>萬代)チャンスを摘まれ、アウェイ全戦ドローという粘り強さの理由がわかった。
同時に、クロスやシュートを見れば勝ち切れないというのも納得だった。まぁ逆にいえば点取屋が一人いたらとてつもなく恐ろしいチームになるだろう、というのも想像に難くないわけだが。
結果として、この試合の分岐点はサトシが後半に交代したことだったと思う。
こちらの3トップのコンビがよくなかったこともあって(まぁそれも仕方ない。後半はかなり見られる出来になったのは頼もしい)、チャンスは横浜の方が作れていたし、多くは右サイドのサトシから。ズデンコがハーフタイムを待てずにマッチアップする左サイドを交代させたことを考えても、前半のペースでプレーされていたらどうなっていたか……。

互いに前半、おそらく想定外であろう2人ずつの交代があって、後半はまさしく消耗戦の様相。20分すぎあたりから足が攣る選手が続出、根引が治療を受けた場面では22人全員が給水に出てピッチ内には誰もいないという場面もあった(初めて見たよそんなの)。
拓巳といい洋介といい、足攣ってるのに局面で勝負していたし(もう涙モンのプレーぶりで…(/_;))、ゴール前では集中して守れていたので、横浜のゴール前の精度を見ればこのままドローでも、と覚悟した。
実際、ロスタイムに入る頃には横浜ドロー沼に腰あたりまで浸かっていただろう。

それを、直樹の頭がひっくり返した。

はっきりいって、誰が入れたかビジョン見るまでさっぱりわからなかった(苦笑)
いやもうほんとに、こんな結末誰も考えないって。
でもそれを見られちゃうのが仙スタ劇場。
もっとすんなり勝ってくれたほうがみんな心安らかに長生きできるとは思うけど(^_^;)

試合後、手を繋いでスタンドに挨拶してくれた選手たちみんな、すごくいい顔だったし、大柴→俊也→寿人のキャプテンマークリレー(笑)も見られたし、ベンチ飛び出してゴール喜ぶ小針も見られたし(祝快気☆)、サトシの活躍ぶりも見られたし、横浜はつくづくいいチームだったし。いい試合だったなぁとしみじみ。
なにより、笛が響く瞬間まで勝利を掴もうとする選手たちの姿が一番嬉しかった。

それにしても、これで今季3度目のロスタイム決勝ゴール(8節12節18節)。88分の同点ゴールでドローに持ち込んだ甲府戦(13節)もそれに匹敵するし。
あれだけ劇的と言われた2001年ですら、ロスタイムで試合を決めたのは開幕戦29節33節34節41節、そして言わずと知れた最終戦の6試合。
今年の劇的展開はあの年をかる~く上回ってる。これをどう見たらいいんだろう(笑)
安定してないとかイキオイとか、まぁいろいろ言われてるけど、サポ的にはとにかく、片時も目を離しちゃいけないよ、ということになるのかな。
心臓にも精神衛生上にもよくなさそうだけどね(^_^;)

|

« いやー、起きててよかった! | Main | 【第19節 vs山形】ゲームマネジメント力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第18節 vs横浜FC】総力戦でドロー沼を這い出す:

« いやー、起きててよかった! | Main | 【第19節 vs山形】ゲームマネジメント力 »