« 《Athens》オリンピック名調子 | Main | 《Athens》金メダリストだけが勝者じゃない »

2004.08.24

【第29節 vs福岡】目の前のひとつひとつ

第29節 福岡1-0仙台(博多の森)

残り1分で堤防決壊、ってな感じの失点だったようで…(-_-;)

実家で面倒見てもらってる息子(左上の写真の黒いヤツ)に異常発生、スカパー観戦→後半10分あたりからは移動しながらラジオ3。
なんか流れを作れたのは最初の何分かだけ、そのあとは押せ押せをなんとか跳ね返すって展開だったから「とりあえず守ってくれれば…」と思ったけど。堪えきれなかったんだなぁ。そもそもウチは「守ろうとして守りきる」ってキャラじゃないしね(泣笑)
ここのところ、勝ちきれはしないものの点は取れてたのに、この試合では決定機がほとんど作れずシュートも打てず。新システムはしっくりこなかったのか。選手の感触もぱっとしない感じだし。
相手にもすっかり読まれてるし、それを打破する手だてが機能しないなら勝てないわな…(-_-;)
ズデンコは選手にしろシステムにしろ「とにかく実戦で試さない限り、良し悪しの判断はしない」という人だから(見ててハラが立つこともしばしばだけど(-_-;))、このタイミングでやってみたってのをなんとしても生かしてほしいところ。
とりあえず、いまのところ3-3-3-1は「オプション以上にはならない」って結論には至ったようだから、これで方向性もブレずに進むのでは。

この試合が「負けたほうが2位グループから脱落」とか言われたり、巷では勝ち点計算なども始まってるようだが、リーグ戦は相対的なものだから、今回の結果が決定的なものとなるかどうかは周り次第であり今後次第。
そもそも、J2は毎年最終節までわからないものなんだし。
それは必ず「しぶといチーム」がいるからで、昇格が2.5枠の今年はこうまで大混戦なのもある意味当然。とにかく1試合ずつ、図太く泥臭く根気強く食らいついていかないと。
もちろん選手だけでなくサポもね。

しかし次は根引が出場停止とはイタイなぁ。
ゴツェもスケジュールがハードだし、DF陣に関しては特に心配は尽きない。
まぁ、正念場はここからだから、その前に持ちカードクリアにするのもいいか(^_^;)

|

« 《Athens》オリンピック名調子 | Main | 《Athens》金メダリストだけが勝者じゃない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第29節 vs福岡】目の前のひとつひとつ:

« 《Athens》オリンピック名調子 | Main | 《Athens》金メダリストだけが勝者じゃない »