« 【第34節 vs鳥栖】まずは1回戦突破 | Main | 【第36節 vs大宮】試されるとき »

2004.09.25

【第35節 vs甲府】アウェイの呪縛?

第35節 甲府2-1仙台(小瀬)

2回戦で早々に敗者復活戦行き決定…?
なんだかもう、アウェイ云々ってのは自分たちの思い込みも相俟って悪循環にハマってるんじゃないのか、って気もするんだけど…(-_-;)
ピッチ状態とか天候とか、確かに不利もあるんだろうけど、それにしてもこの出来の悪さはそれだけとは思えない。日程キツいのは相手も同じだし(移動は仙台→甲府より大宮→甲府のほうが少しはラクだろうけどさ)
まぁ、この日の他のゲームがすべて終了後のキックオフだったのも、ちょっと運がないというか、プレッシャーが余分にかかったのかという感じもするけど(でもそれも相手と同じ…)

画面越しだと、普通は現地で見るよりも3割増しくらいよく見えるものなんだけど、それでも「……」なんだから、現地で見てた方はさぞフラストレーションが溜まった展開だったかと。
立ち上がりはもうサイアク。前線でボールは収まらないし、守備はバタバタするし(高桑まで…(-_-;))、フォローは遅いし、プレーひとつひとつに落ち着きがなさすぎ。
対して甲府は全体としてアグレッシブで、出足と圧力に負けて全然流れを作れない。前節、ウチが鳥栖に対してやってたことを甲府にそのままやられちゃった感じ。
ほとんどいい場面を作れないまま、とにかくしのいで後半勝負か、と思ってた37分にCKからヘディング一発で失点。あの場面でフリーにしちゃう守備はちょっと致命的。
この雰囲気は等々力の時にそっくり。

とにかく前線でタメを作れるようにターゲットとして萬代かな、と思ったらズデンコの選択は全く逆で、後半開始から章吾→根引、直樹→熊谷でDF、ボランチを代えて守備の安定を優先した。
後半2分のザイのゴールはタナボタというか、彼個人の技術と判断勝ちという感じで、チームとして取った点ではなかった。これもまた15節の川崎戦と同じ。
とはいえ、その後にいい流れを作れたのはあの頃に比べて成長したところで、でもそこで点が取れないのは相変わらずの課題。
結局、またも逆転され、更に熊谷が一発退場で終戦。甲府がPKを外してくれたのはラッキー以外の何物でもなく、負けるべくして負けたとしか言いようがないゲームだった。

正直、ザイ・寿人・大柴の3トップは機能したとは思えない。前節も攻撃がよくなったのは萬代が入ってからだし。
特に大柴は捻挫の後からどうも精彩を欠いてる。完治前に無理して出てたのがここに来て祟ったかと思うような出来が続いている。もともと技術より運動量で勝負するタイプだけど、それもいまひとつズレてるというか。足にボールがついてないし、囲まれちゃ奪われの繰り返し。ちょっと休ませてあげたいんだけど、FWの枚数足りないし。
こうなると、ホント中原の離脱はイタいなぁ…(/_;)
いろいろと課題を指摘されてはいたけど、だんだん進化してきてたし、局面や流れでの判断もよくなったなぁと実感してたところだったんで、なおさら残念。
今季初めのころは萬代と中原ふたり合わせてひとり分くらいの仕事量だったのが、ここのところはふたりで1.7人分くらいをコンスタントにこなせるようになってたし。萬代ひとりではまだ90分では計算できないもんなぁ…。

どうやらズデンコは、まずはシュアに試合に入って萬代で流れを変えたいという考えのようだけど(そうでなければちびっこ3トップにはならないはず)、ここまで状況がどん詰まりでチームの浮き沈みが激しいとなると、とにかく先手を取るしかないんじゃないだろか。
特にアウェイではどうしても腰が引けるところがあるから、より「点を取る」ことに重点を置いた布陣を敷くほうが効果がありそうな気がする。
ボランチにしろゲームメイクタイプにしろ、MFにはそれなりに人材はいるし(サイドはちと手薄だが)、逃げ切る体勢は取れそうな選手層だし。まぁ、守り切るメンタリティにはちと不安があるにはあるが、「どうも上手く行かない」状況をゲーム中に立て直すよりは、断然いまのチームに合いそうに思うんだがどうだろう。
ここんとこどうも攻撃陣が窮屈そうなプレーばかりしてて、連携も上手く行ってないのがすごい気になる。
どちらかというと、マイナスを減らす考え方をまずズデンコはしているようだが、プラスを最大限に引き出す方向で考えたほうが、この断崖絶壁にぶら下がってるみたいな現状を打破する力になるんでは?

とにかく、ここまできたらもう勝っていくしか先への道は出来ない。
勝つためには点を取らなきゃいけない。
そもそもウチは1点取られたら2点取り返すキャラなんだし(^_^;)
可能性がゼロになるまでは、俯いたりはしない。絶対ね。

選手たちも、アウェイだなんだと考え込む前に、まずボールを相手から奪う、持ってるボールをゴールに運ぶ、そのことだけ考えてプレーしてほしい。
目の前の一対一に勝てなかったら、試合に勝てるわけないんだから!

|

« 【第34節 vs鳥栖】まずは1回戦突破 | Main | 【第36節 vs大宮】試されるとき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第35節 vs甲府】アウェイの呪縛?:

« 【第34節 vs鳥栖】まずは1回戦突破 | Main | 【第36節 vs大宮】試されるとき »