« 【第42節 vs水戸】いつもの水戸戦 | Main | どうなってんの、ココログ… »

2005.11.26

【第43節 vs京都】仕様どおりの結果

11/26(土)第43節 仙台0-1京都(仙スタ)

やっぱりJ2ってのは、最終節にならないと昇格絡みの決着はつかないことになってるんですかねぇ(苦笑)
せっかく(?)福岡が甲府をこてんぱんにしてくれた(というよりは甲府の自滅?)のに。
こんなとこで付き合いよくなくてもいいんだけど(^_^;)

まぁでも、0-1のスコアどおり、京都は堅~い試合運びをしてくれやがりましたんで、いまなにが足りないのかが如実に出たような気もします。
京都は明らかに守り勝つ試合をしようとしてましたね。前半のなかばくらいから、リスクを極端に避けていたというか。
そうすると仙台としては、攻め攻め攻めと前がかりになるわけで。
それでも守備の綻びもなく、前半はいい形で終えられたと思う。

ただ後半は、がっつり守りに入ってる京都を攻略するとなると、有効打に欠けてたかな、と。特に失点後。
あの失点に関しては、中払のダフったシュートで9割方決まりだった気がする。詰めてたアレモンもそりゃいい位置にいたと思うけど、普通あんなボテボテ来るとは予想しきれんでしょ…(-_-;)

問題は、その失点を取り返してゲームを引き戻す手がなかったということ。
まずベンチにそういう駒がいないのがねぇ。本職ボランチが3人ですからね、リズムを変えてゲームを作るプレーが望めないってのはどういうつもりなのかと。
先制出来ればそれでもいいかもしれないけれど、追う立場になったら打つ手なしでしょ。
リザーブはどういう考えで選んでるのか、ほんとナゾ。

時間を追うごとに有効な攻撃が繰り出せなくなって、どうも焦りが出たのか、出来てたはずの守備すら怪しくなって、前節に続いてキレまくってた直樹までミスが出始めたり。
失点しなくてほんと助かった。

終盤の京都を見るに、彼らにあって仙台にないのは、ある種の「ずぶとさ」かもしれないと次々にピッチに懐く姿にしみじみ思いました。
まぁ、そういう面ではあんまり身につけてほしいもんでもないですが。
それよりなにより。

シュートは枠に!

ま、とにかく、甲府と勝ち点1差は変わらないわけで。
J1の16位は決まっちゃいましたけど、リーグ最終節を乗り切らないことにはそこまでどうこう言えるもんでもないし。
まずすっきり勝って、福岡から柏行きチケットを取って来ましょうか。

《from J's GOAL》
レポート
都並監督会見
柱谷監督会見
選手コメント
ハーフタイムコメント
プレビュー

|

« 【第42節 vs水戸】いつもの水戸戦 | Main | どうなってんの、ココログ… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【第43節 vs京都】仕様どおりの結果:

« 【第42節 vs水戸】いつもの水戸戦 | Main | どうなってんの、ココログ… »