2007.05.20

【第16節 vs徳島】シーズン通せばイーブンといえど…

5/20(日)J2第16節 仙台1-2徳島(ユアスタ)

やっぱり年に1度はありますね、こういう試合は(-_-;)
去年のPK2回やり直しとか、一昨年のゴール3回取り消しとか。
挙句、審判団はメインSS席下の通路ではなくアウェイ側コーナーからご帰還。01年の恩氏の活躍以来ですよ。

ある意味、今日の北村主審のジャッジは一貫してたとも言えますね、仙台と徳島とにまったく違う基準があったという点で。
幸いというか当然というか、徳島は悪質だったり危険だったりなファウルを故意にやってくるようなチームではなかったので、怪我の心配はあまりせずにすんだけれど(いままでのあっちとかそっちとかは酷かった…)、だからよけいに「主審が勝手に試合を左右した」、サポにしてみれば金返せな1戦だったわけで。

百歩譲ってファウルの基準が違って見えたのはこっちの贔屓目だったとして(徳島の選手がそうじゃなかったと証言してますけどね)、だったらあのレシーブは?
バレーボールが足使えるようになって久しいですけど、サッカーでフィールドプレーヤーが、しかもペナルティエリア内で手を使っても不問だとは知りませんでした(失笑)
あれを「故意じゃない」とするならなにを故意のハンドとするんだ、って感じのナイスレシーブだったんですけどねぇ。
クラブ側は意見書提出の予定だそうですが、それも当然でしょう。たとえ判定が覆ることがなくても、審判に対して敬意と信頼を抱けない状態ではいい試合にはなるはずありませんし。

萬代の警告は2枚ともなにがなんだかさっぱり。
特に1枚目。C1(反スポーツ的行為)って、あの徳島のFKの場面、一体何が起こっていたやらわかりません。NHKの中継映像にも映ってなかったし(スカパーは明日以降に再放送をチェックしますが)
それと2枚目。C4(繰り返しの違反)とはなにが繰り返し?ダイブでもしてた?それとももっと違う理由なんでしょうか。繰り返しというからには、それ以前に口頭で注意の場面もあってしかるべきとは思うんだけど、そんなのあったろうか…。私が見落としてただけ?ナゾだ。

ただ、すべてが審判のジャッジのせいだと言っていては進歩がないわけで(年間通してジャッジの損得はイーブンと言いますし)
立ち上がりが悪かった後手の対応を、結局は最後まで引きずってしまったようなところがあったのは確か。
また、早々に萬代が退場になっていただけに、結果として2人目の退場者になってしまった直樹の最初の警告はもらってはいけないものでしたね。気持ちはわかるけど異議で警告くらうほど無駄なことはないわけで。後半はチーム全員が、主審がなにをしようと完全に黙殺できていただけに、あそこはなんとか我慢してほしかったなと。
それと、失点のパターン。これで何点目?ってなリプレイ状態、もういい加減どうにかしようよ、という感じです。
正直、なんとか引き分けに持ち込む進め方もあったはず、という気持ちもあります。あとほんの数分ってところでしたしね。

どうも気になるのは、マイボールになると「早く縦に攻めなきゃ許されない」みたいなスタジアムの雰囲気。
以前からそういう傾向がありますが、縦に早くがいいかどうかは時と場合でしょう。今日みたいに数的不利で、リードはしてるけど時間が有り余ってるような状況ならなおさら。
どうするのがいいのかを、スタジアムを構成する一部として見てる側だって考える必要があるんじゃないのかなと。
今年のチームは特に、ボールを繋ぎながら相手を動かしつつ活路を探って行く部分があるわけで、横パスやバックパスすべてが消極的な意図ばかりではない。それを、ネガティブにばかり反応しがちなスタンドの空気は、私はものすごく気になる。
ここのところホームの勝率が上がらないことと、無関係ではないと思うんですけどね。

ともかく、萬代と直樹は水曜の鳥栖戦には出られないわけですから、中2日でどうするか、望月さんの腕と選手の意地の見せ所ってとこですかね。
まったく、なんでこう日程キツい時にばっかり、こんな状況になるかねぇ…(溜息)

| | Comments (37) | TrackBack (0)

2006.09.21

【ナ杯準決勝第2戦 千葉vs川崎】泣くな勇介!リーグ戦はすぐだ!

…と言いつつ、試合後の姿に思わずもらい泣きしそうになったり(爆)

ちょっと家のことでばたばたしてて、生で観られたのは延長から。
リピート放送で追ってじっくり観るつもりですが、やはりというか、緊迫感があるいいゲームだったようで。
先日の第1戦といいリーグ2順目といい、このカードはすさまじいっすね。双方、走る攻める点入るの繰り返し(^_^;)

正直なところを言えば、川崎に勝ち上がってほしかった。
勇介の存在を差っ引いてもどうも肩入れしたくなるのは、J2での付き合いが長いせいでしょうか(^_^;)
あとは、第1戦でちょっとジャッジが疑問で…。佐原の退場はともかく、立石がお咎めナシはおかしかろうといまでも思うので。ま、これは千葉の選手がどうこうというよりジャッジの問題ですが。

それが…最後の最後にああなるかぁ、と。はぁ……(/_;)
あれってどうなんだろう、意図的に手で落としたと取られちゃったってことですよね。肘から先を意識して動かしたように見えないこともない、けど。う~ん。

まぁでも、あの場面できっちりPK決められる阿部はすごいですね。ものすごい重圧だったと思いますし。あの喜びようを見ればね。
一方、川崎は(わずかとはいえ時間が残っていたはずなのに)反撃の気力が削がれてしまったような雰囲気でした。VTR再生されちゃったので画面からあんまりわかりませんでしたが。

終了後、立ち上がれず顔も上げられずにいた勇介に対するチームメートの様子やサポのコールに、いい居場所なんだなとちょっとほっとしたりして。
なんかやんちゃ坊主の行く末を案ずる母みたいな視点になっちゃうんだよね、勇介に関しては(^_^;)
リーグ戦もいい位置につけているし、反撃に期待。
がんがんいっちゃえ勇介!

ちなみに決勝は千葉寄りで応援させていただきます、はい(^_^;)

| | Comments (21) | TrackBack (0)

2006.09.19

U-16日本代表、胸がすくようなサッカーでアジア制覇!

AFC U-17選手権、決勝をBSで観ました。
結果がわかっていたのでハラハラ感はさすがになかったのですが(^_^;)

準々決勝がすごい試合だったようだし、それを勝って来年のU-17ワールドカップ(どうも慣れないな、この名称…)の出場も決めたし、かなりいいチームだとはなんとなく思っていたのですが。
いやはや、ほんとにすごいチームですね。きわどいゲームをことごとくモノにして決勝まで上がってきたというのが、つくづく納得できる試合でした。

2失点といくつかのピンチの場面を見るに、守備面での課題はあるように思いますが、それはまぁ来年までなんとかできること。
それよりも、短期間ではおそらくどうにもならないであろう日本にありがちな課題が、感じられなかったことがすばらしい。
先日、仙台カップでU-18の戦いぶりを見ていただけに、そのあまりの違いにびっくりです。

それは、120分間見てて、
「そこでシュート打てよ!」
と一度も思わなかったこと。

ボールを持ったら、彼らはまずゴールマウスを見てるんでしょう。どこにパスしようか、とは最初には考えない。彼らのプレーからは、「ゴールする=シュート打つ」、つまり自分が決める、という覚悟みたいなものすら感じます。
だから見てるほうに「なんでそこでぐだぐだやってんの?」というストレスを感じさせない。
フリーの選手がいたのに、と思う場面も確かにあったけど、それも、「どこからなにをやってくるかわからない」というある種の畏怖を、相手に与えることにもなっていたのではと思います。見ているこちらが、「うわーそこでそういくか」と何度も新鮮な驚きがありましたし。
そういうのは、教えてすぐに身につくものでもなく、でもサッカーではものすごく根本的なところで必要とされるもの。
それをこの末っ子たちが持っているというのが、なんだかすごく嬉しくなりましたよ。
本大会出場を決めた段階で緩んでしまってもおかしくはないのに、キツい準決勝・決勝を勝てたというのも、それとは無関係ではないでしょう。

それにしても、技術の高さには驚かされました。
ボールを持ち直すということがほんとに少ない。
柿谷の1点目のトラップからゴールといい、2点目の落ち着いたスルーパスと走り込んで打った端戸といい、3点目の水沼のヒールと河野のゴールといい。
極めつけに4点目の河野のあのシュートといったら!
GKを抜き切るかと思ってたら、その二呼吸くらい早いタイミングで左足アウトで入れちゃいましたからね。

いやぁ、こんなに爽快な試合観たのは(特にあの青のユニでは…)ほんとに久しぶり。来年が楽しみです。
力入りまくりのガッツポーズ連発な城福監督、惚れちゃいそうです(笑)

| | Comments (724) | TrackBack (0)

2006.02.25

《torino》金メダル狂‘騒’曲

朝からずぅーーーっと荒川の金メダルで日本中大騒ぎですね(^_^;)
もうテレビで何度あの演技が流れたことか。

ここ宮城県は荒川の地元ってことで、ローカル局を含めると報道量はほぼ2倍(笑)
長久保コーチに荒井万里絵(長野五輪ペア代表)、東北高校関係者に通ってた幼稚園まで、まぁ出るわ出るわ。
東北放送の及川史弘記者はリレハンメル大会男子代表ということで、ニュース番組で解説してましたし。
明日、NHK仙台は特番を組むそうで。早いなぁ。

それはまぁともかくとして、全国ニュースのネタがまた「よくもそこまで」ってのが多いですよねぇ(^_^;)
三連のダイヤのピアスにトゥーランドットの着メロダウンロード激増、なりきりメイクにあなたもイナバウアーってなんだそれ?ちと浮かれすぎじゃ……。
あ、でも金芽米のトーヨーライスの社員の方たちはみんないい人そうだったっけ。なんかああいう雰囲気ってほっとします。
荒川にああいうコミカルな感じのCMをってあたりが尚更ポイント高い(笑)

宮城県は県民栄誉賞、国は紫綬褒章を授与の方向とのことだけど、そういうのが落ち着いてしまえば、またフィギュアに関しては世間一般ではひっそり?それってかなり寂しい…。
全国的にスケートリンクはどんどん減っていて、遠くの練習場まで通わざるを得ない子供たちも多いし、荒川がジュニアの頃に滑っていたリンクも去年閉鎖された。
通年滑走可能なリンクを維持するのは相当の金額を要するってのはわかるし、採算重視は経営する側としては当然だけど、競技団体としてはそのへんをどう考えてるのかとってもギモン。リンクなくなったら底辺拡大にならないじゃん……。

フィギュアに限らず、ウィンタースポーツの強化って難しい(>_<)

| | Comments (11) | TrackBack (2)

2006.02.17

テル、東海道の旅人に

なんと、テルがNHKの「街道てくてく旅」の旅人になるそうで。
去年は水泳の岩崎恭子が四国を巡りましたが、今回は東海道。
なんでテルだったのか、ちょっと不思議ですが。
NHK報道資料(PDF)

ところで、サンスポで「先ごろ引退した」とか書かれてるけど…そうなの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.08

J2リーグ戦「スカイパーフェクTV!」で全試合生中継

やってくれますね、スカパー!

【2006Jリーグ J2リーグ戦】「スカイパーフェクTV!」で全試合生中継 決定!(J公式)

ある意味、J1ではできないことだよねこれって。NHKとかTBSとの放映権の絡みもあるし。
J2はエリアも広くてアウェイは行けないほうが多いし、録画中継は結果わかってからでなんかテンション落ちてる状態(勝っても負けてもドローでも)だから、生中継は嬉しい限り。

でも、今季はワールドカップ期間中もJ2は中断ナシなわけだから、実況・解説陣で国内に拘束されちゃう人も増えるのね(^_^;)
まぁもともと、みんながみんな大会期間中ドイツに滞在しっぱなしってこともないとは思うけど。
というか逆に、スカパー的にはワールドカップも前回ほどの中継権を取りにいかなかった分、J2に力を入れて視聴者の囲い込みって狙いもあるのかな(穿ち過ぎ?)
いずれにしろ、ありがたい話ではあります。

今週末からトリノオリンピックが開幕で、意識はそちらに向いてるところですが、それが終わればすぐにJ開幕ですものね。
楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.19

【仙台カップ】今年もやりました!東北代表

仙台カップ U-18東北代表5-2U-18日本代表

昨年に続き、今回も東北代表が日本代表を破りました!
前半を2-1で折り返してからは終始リードを守りつつ、いい攻撃で加点。
どれも綺麗なゴールでしたが、特に4点目のFKから直接ゴールは素晴らしい!
あれで日本代表の集中力が切れてしまったような感じでした。

深夜の録画中継が楽しみです。

《from J's GOAL》
レポート
清水監督会見
吉田監督会見

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.10

スカパー「Jリーグセット」チャンネル構成変更

8日付でチューナーに届いた衛星メールによると、スカパーのJリーグセットが8月1日から変更(現時点ではサイト未掲載)になるようですね。

現行のJリーグセット
 ・ch.306:J SPORTS1
 ・ch.739:フジテレビ739
 ・パーフェクトチョイス(Jリーグ中継のみ)
で1,800円(税込)。

これが、「ch.363:TBSチャンネル」を加えて1,890円になるとか。
現在は、JリーグセットとTBSチャンネルを併せて契約した場合はTBSチャンネルを630円/月→500円/月に割引、という形でしたから、実質値下げですかね。

個人的には、TBSチャンネルってJ1だけだし、サッカー中継としてはあまり魅力ないですが(だから契約もしてなかったし(^_^;))、音楽やドラマなんかはちょっと期待できるかなぁ、と思ってます。
その分を90円で賄えると思えば(笑)
まぁおトクですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.04

いよいよ明日は開幕、徳島戦。でも仙台は大雪!

あれよあれよという間にとうとう明日は開幕戦。
サポの正月がやってきます。
年チケも手元に来たし、J's GOALにもプレビューが出て、臨戦体勢って感じになってきました。

ところが!
仙台は今日一日雪降りっぱなしですよ!
今日の仙スタ、写真が公開されてますけど、まだ降り続いているのでおそらくもっと積もってるでしょう。
夕方のローカルニュースでは、明日早朝6時からスタッフ総出で雪かきとのことですが、できればその頃にはやんでてほしいですね。
Yahoo!天気によれば明日の仙スタは午後ずっと雪になってますが、ローカル局の予報では遅くとも昼頃にはやむであろう、とのこと。でももしかしたら、オレンジ色ロテイロの出番かな?(^_^;)

そういえば、徳島のチームの方々は仙台空港閉鎖の為に陸路移動になったとか。仙台着が午後7時予定だそうですが、聞いただけで疲労感漂うのは私だけ?
それに、サポのみなさんはちゃんとこちらにいらっしゃることが出来るのかな? せっかくの開幕戦なんだし、無事に来て楽しんでいっていただきたいものですが…。

オフィシャルの「雑巾持参のお願い」には参っちゃいましたが(^_^;)、でも、今季の私の席は2列目なので確かに必要ですね。
見やすいのはとっても嬉しいけど、雨の日とかは屋根の縁からモロに雫が落ちるところなんだもの…。夏にはライトにぶつかってご臨終になった虫も降って来るし(-_-;)
屋根付きスタジアムとはいえ、いろいろとあるものなんですよ、えぇ。

ともあれ、明日は完全防備で早めに出掛けるとしましょう。
内容はともかく、結果にこだわったゲームを期待して。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.19

スカパーキャンプチャンネルで大宮vs仙台を生中継

えーと、長らくほっぽらかしでお恥ずかしい限りです。
引越してからこっち、部屋の広さに対して荷物が多過ぎ、落ち着いてPCに向かうスペースを確保しかねてます……(-_-;)
まだまだ先と思ってたら、もうすぐまた試合に終われる日々に突入なのね。
まずい、なんとかしないと(汗)

さて、スカパーで無料視聴可能なキャンプチャンネル(ch.179)なるものがありますが、そうたいした番組はないなぁ、とがっかりしてましたらば。
20日(日)はちょっとスペシャルですね。

2月20日(日) 9:00~17:00 生中継「大宮キャンプの1日」
J1初昇格を果たした大宮アルディージャのキャンプを朝から夕方まで完全生中継!13時開始予定の練習試合、対ベガルタ仙台戦や監督・選手インタビューなど、キャンプ地の宮崎県西都市よりじっくりお伝えします。
司会:野々村芳和 日々野真理

ま、大宮寄りは間違いないでしょうけど(^_^;)、映像で仕上がり具合がチェックできそうで楽しみです。
10日の東北大学選抜との練習試合も見てきましたけど、人工芝だし強風だし故障者多過ぎだしで見所が寂しすぎだったので(寒かったのに…(T_T))
ここんとこローカル局も野球ばっかでろくにレポート入れてくれないしなぁ(溜息)

それにしても大宮、どうやってこんな大枠ゲットになったんでしょうねぇ。
放映決定までのいきさつのほうがすんごく興味あったりする(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧